きょう、このBL本、読んだ。

商業BL本(漫画・小説)の感想。ネタバレあり。某文芸編集部編集者/小説編集者歴6年目。

11月に購入したBL小説(全17冊)+ ニアBL小説(2冊)

こんにちは、浅葱です。

11月に購入したBL小説は17冊(新刊8冊/既刊9冊)でした。
11月に購入した一般小説(全9冊)の中にもニアBLでくくれる作品が2冊あったのでそちらもご紹介します。

BL小説の方は、11月の新刊の他に、プラチナ文庫のOffクーポンがあったので、昔、紙で持っていたけれど今はもう手元になくて、もう一度読みたいと思った小説を電子で購入したり、他にも期間限定割の恩恵で既刊小説を購入しています✨

10月に購入&読了→感想作成中の小説や、それ以前のBL積読本の感想作成待ちもたくさんあって、ブログの下書きフォルダが大渋滞中ですが、ちまちま更新していきたいです(* > <)⁾⁾


では、まずはBL小説17冊からどうぞー❗️
(順不同/敬称略/あらすじは電子書籍サイトの作品内容から)
f:id:BLnote:20191127214549p:plain

うさ耳オメガは旦那様に尽くしたい / 小中大豆(イラスト:鈴倉温)

[あらすじ]隠れオメガの獣人の卯壬は、路頭に迷っていたところをセレブ相手の鳥獣商の蘭に拾われ、住み込みで働くことに。あるとき卯壬は発情抑制剤を切らしてヒートになるが、蘭は「やはりΩだったか」と優しく抱いてくれて?
f:id:BLnote:20191127145455p:plain

[感想] 積読中📚


ニャンダフルライフ / 越水いち(イラスト:ミドリノエバ)

[あらすじ]猫を助け交通事故に遭った実弥央は、気づくと猫になっていた。雨に降られ寒さに震える実弥央を保護したのは、アパートの隣に住むイケメン警察官で片想い相手の龍崎だった。猫になったのは天邪鬼すぎる実弥央の願いを猫神様が叶えたからで、7日以内に実弥央だと気づいた上で名前を呼ばれれば人間に戻るという。実弥央は添い寝したりキスしたり、龍崎に甘やかされまくりの猫ライフをしばらく楽しむことにしたが……。ミドリノエバ先生の口絵・挿絵も収録。
f:id:BLnote:20191127145510p:plain

[感想] 📌こちらに感想記事あります。
blnote.hatenablog.jp


白銀のオオカミと森のお医者さん / 中原一也(イラスト:奈良千春)

[あらすじ][あらすじ]人間社会に疲れた獣医の岡村は、先祖が代々受け継いできた山で動物のための診療所を開く。しかしそこは獣人が住む山だった。普段は可愛い動物の姿をしているが、ひとたび縄張り争いとなると血気盛んな獣人オヤジたち。中でも白銀のオオカミの牙狼は、雄のフェロモン垂れ流しで「俺と子作りしよう」と岡村を口説いてくるが…!?  狼の彼に舌で愛され、人の姿で激しく奥まで貫かれ――。白銀の狼×獣医のドキドキ動物パラダイス☆ 紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!
f:id:BLnote:20191127145524p:plain

[感想] 📌こちらに感想記事あります。
blnote.hatenablog.jp


白い森 ~白虎と雪豹のもふもふ大陸の旅~ / 市川慈雨(イラスト:一夜人見)

[あらすじ]獣人の世界に異世界転生したチトセは気のいい白虎・タイラーと出会い、なぜこの世界に来たのか探す旅に出る。自身が伝説の雪豹の生き残りであると知ったチトセ。タイラーはそんな自分を優しく受け止めてくれて…!?
f:id:BLnote:20191127145539p:plain

[感想] 読了 - 感想作成中📝


秘書と野獣 / 水壬楓子(イラスト:石田恵美)

[あらすじ]大手総合商社の社長秘書・吉鹿は、上司である社長の右城に密かに想いを寄せていた。男の自分が恋愛対象になれるはずもなく、告白すら諦めていた吉鹿。しかしある夜、右城に同性の恋人がいることを知ってしまう。ヤケになった吉鹿はバーで出会った右城と同年代の男・蒼衣に抱かれた。その関係は一夜限りのはずだったが、蒼衣は翌日から執拗にアプローチしてきて――!?
f:id:BLnote:20191127145604p:plain

[感想] 積読中📚


街の赤ずきんと迷える狼 / 中原一也(イラスト:みずかねりょう)

[あらすじ]氾濫する薬物と組織犯罪から社会秩序を守るため、酒と煙草の違法入手が禁じられた未来――赤いマントを纏い、夜の街を華麗に徘徊する謎の運び屋「赤ずきん」。標的に追うのは警視庁の特殊部隊≪ウルフ≫の捜査官・向井(むかい)だ。人目を引いては警察を翻弄してくる男を、次こそは捕まえる!! 男の身のこなしに只者じゃない風格を感じていたある日、男がなんと元ウルフの創設メンバーだったと判明し!? ※口絵・イラスト収録あり。書き下ろし番外編「二人しか知らない」収録。
f:id:BLnote:20191127145626p:plain

[感想] 積読中📚


社史編纂室で恋をする / 栗城 偲(イラスト:

[あらすじ]社内である濡れ衣を着せられた志月は、「流刑地」と呼ばれる社史編纂室に異動させられる。新しい上司は、なんと数日前に新宿二丁目で一夜を共に過ごした男・稲葉。最初の出会いをなかったことにしつつ、志月は編纂室の仕事に慣れていく。ところが稲葉を二丁目で再び見かけた時、彼に惹かれている自分に気づいてしまう。志月は恋心を秘めながらも、男と二人でいたのを見たと稲葉に告げると、不意に抱き寄せられ……? イケメン二面性攻×体育会系ポジティブ受、オフィス・ラブ!!
f:id:BLnote:20191127145642p:plain

[感想] 読了 - 感想作成中📝


ロイヤル・シークレット / ライラ・ペース(訳:一瀬麻利/イラスト:yoco)

[あらすじ]ニュース配信社の記者、ベンジャミンは、英国の次期国王ジェームス皇太子を取材するためケニアにやってきた。滞在先のホテルの中庭で出会ったのは、あろうことかジェームスその人だった。雨が上がるまでの時間つぶしに、ベンの部屋のテラスでチェスを始めた二人は、駒を取られるたびに一つ秘密を打ち明ける取り決めをする。それは軽いゲームのはずだった。しかしいつのまにか二人の間に不思議な感覚が通い始め――。世界で一番秘密の恋が、いま始まる。
f:id:BLnote:20191127145749p:plain

[感想] 積読中📚
海外BL小説(の翻訳小説)はあまり興味がなくてほとんど読んだことがないんですが、こちらは表紙に惹かれて衝動の表紙買いw あらすじの感じからストーリーは割と好みかもしれない......と思うのでちょっと読むの楽しみ。


薔薇色じゃない / 凪良ゆう(イラスト:奈良千春)

[あらすじ]出会ってすぐに恋に落ちた水野と阿久津。大学卒業後、同棲を始めるが、会社員となった阿久津とフードスタイリスト修行中の水野は少しずつすれ違い、水野がふと漏らした一言が決定打となり別れる。一年後、再会したふたりは友人としての関係を築くのだが?
f:id:BLnote:20191127145718p:plain

[感想] 📌こちらに感想記事あります。
blnote.hatenablog.jp


ラプンツェル王子の通い妻 / 小中大豆(イラスト:麻々原絵里依)

[あらすじ]20歳の誕生日にフラれた昭良がゲイバーで出会った年上の克己。酔いつぶれた勢いでHしてなし崩しに始まった関係から3年。実は売れっ子画家だった克己のアーティストらしい気まぐれさに振り回されながら、昭良の生来の面倒見のよさで克己のご飯を作ったり身の回りの世話をしつつうまくやってきた。――ってよく考えたらこれって×恋人○オカンじゃないの!?電子限定書き下ろしSSを収録!!【イラスト付き】
f:id:BLnote:20191127145816p:plain

[感想] 読了 - 感想作成中📝
小中大豆さん好きなので作家買いをしていてほぼほぼ持ってると思ってたんですが、この前、出版リストと購入リストを突き合わせたら思っていたよりも買いこぼしがあり...。明らかにまったく好みじゃないから買わなかったんだろうなとわかる作品以外は、これから揃えていく所存です!


獣使いは守護獣と愛を誓う / 月東湊(イラスト:榊空也)

[あらすじ]生まれてすぐに親に捨てられた琉央は雑技団に拾われ獣使いとなった。珍獣好きな王妃に招かれ宮中に上がった琉央は、末の皇子が飼っている美しく雄々しい獣の世話を任される。名前のなかった獣に綺羅と名づけ可愛がり、年下の皇子とも少しずつ心を通わせてゆく琉央だが、綺羅がこの国の守護獣であり、その悲しい運命と皇子との関係を知ってしまい?電子限定書き下ろしSSを収録!!【イラスト付き】
f:id:BLnote:20191127145829p:plain

[感想] 読了 - 感想作成中📝


スカーレット・ナイン / 水壬楓子(イラスト:亜樹良のりかず)

[あらすじ]独立四百年を翌年に控えるスペンサー王国には、スカーレットと呼ばれる王室護衛官組織が存在する。王族からの信頼も篤く、国民からの人気も高い護衛官たちの中でも、トップに立つ九名は【スカーレット・ナイン】と呼ばれ、ナインに選ばれた者は、騎士として貴族の位を与えられてきた。そんなナインの補佐官を務める、愛想はないが仕事は明確にこなすクールな護衛官・緋流は、ある日突然、軍隊仕込みの新入り射撃の名手・キースとバディを組まされることになる。砕けた雰囲気のキースに初対面で口説かれ、苛立ちを覚える緋流。身体の関係込みで自分のものにしたいと自信満々に迫ってくるキースに、ペースを乱されてばかりの緋流だったが――?【イラスト付き】
f:id:BLnote:20191127145657p:plain

[感想] 積読中📚
正統派騎士団BLを探し求めて放浪してます......。騎士×騎士でも騎士×王子でも王子×騎士でも騎士×王でも王×騎士でも、カップリングは問わないんですが、なんちゃってのゆるやわ騎士BLよりは、もう少し硬くて重い中世ヨーロッパ歴史小説風味の世界観の騎士達のBLが猛烈に読みたい! あ、もちろんゆるやわ騎士ものも好きだし、異世界ものの騎士×魔道士とかも性癖なんだけど、そちらは割と見つけられるので、ガチな騎士団のBLでオススメあったらほんと教えてください。平伏。

堕つればもろとも / 宮緒葵(イラスト:亜樹良のりかず)

[あらすじ]神の娘の証である黄金の髪を持つ珠玲は、男でありながら天姫として崇められていた。だが、祖国を救い成り上がった将軍・朔に嫁ぐことになる。すげなくしても一途な犬のように縋る眼差しで服従を誓うくせに、褥では餓えた獣のように珠玲を貪る朔。憎しみを募らせた珠玲は、敵国の間諜に騙され、毒を盛ってしまう。死に瀕してもなお珠玲に執着する朔は、心中を強いてきて……。
f:id:BLnote:20191127145843p:plain

[感想] 積読中📚
こちらの作品、初版は2011年で宮緒葵さんのデビュー作です。
以前、プラチナ文庫休刊の記事を書いたときに、購入リストと当時の自分の感想ノートを読んで、「あぁーそうだよ、これもう一回読みたいなぁー」と思っていたんですがもう手元になくて、今回電子で購入しました✨
デビュー作から執着わんこ攻めの宮緒さんらしさ大炸裂。戦国時代のSFファンタジーという題材で執着わんこ攻め。当時から既に自分のスタイルを炸裂させてたんですね、素晴らしいw✨ 久しぶりに読み返すのが楽しみ。

地角の衆生 / 栗城偲(イラスト:ミナヅキアキラ)

[あらすじ]夜ごと仲間を探して啼いていた鵺は、人間に足を射られてしまう。ところがその人間は、痛みと怯えで泣く鵺を連れ帰り、手当てをしてくれた。その人間、寛慶は鵺を厭わなかった。傍に置いて、頭を撫でたりしてくれる。ずっと欲しかった温もりが嬉しくて、鵺は彼の傍にいたいと思い始める。そして、寛慶もまた癒えない寂しさを抱いていると知った鵺は、思わず彼を抱きしめて……。
f:id:BLnote:20191127145902p:plain

[感想] 積読中📚
これもプラチナ文庫休刊の振り返りの感想ノートを読んでもう一度読みたくなった作品。


匣男 / 剛しいら(イラスト:吉村正)

[あらすじ]狭いところに入りたい──。旧財閥の跡取りで船舶会社副社長の風宮にはおかしな性癖がある。秘書となった幼なじみの祐一朗は、その唯一の理解者で支配者であった。家族に萎縮し、仕事の重圧で心が壊れかけていた風宮は、デスクの下で祐一朗の足下に蹲り安寧を得る。薄闇に包まれた狭い空間は、安らぎと同時に恍惚感をもたらした。まるで祐一朗の執着に閉じ込められたようで…。
f:id:BLnote:20191127145912p:plain

[感想] 積読中📚
これもプラチナ文庫休刊の振り返りの感想ノートを読んでもう一度読みたくなった作品。


吉原艶情 / 沙野風結子(イラスト:北上れん)

[あらすじ]特高警察の桐守は、酔い潰れたところを異邦人の男花魁・翡翠に介抱され、夢うつつのまま快楽を与えられた。国粋主義の桐守は屈辱に震えたが、吉原での調査に彼の手を借りるうち、その心と身体の温かさにどうしようもなく惹かれていく。しかし異邦人は排除の対象。特高に目を付けられた翡翠は、捕らわれてしまう。庇った桐守も捕らわれ、死と隣り合わせの牢中でふたりは──。
f:id:BLnote:20191127145927p:plain

[感想] 積読中📚
これもプラチナ文庫休刊の振り返りの感想ノートを読んでもう一度読みたくなった作品。


つる草の封淫 / 沙野風結子(イラスト:朝南かつみ)

[あらすじ]権力者の影武者となる「珠」として造られた葛は、本体の月室藩主の子息・藤爾に代わり、幼い頃より慕う上忍の珀とともに緋垣藩に人質として赴く。藩主の嫡男である緋垣彬匡は、周囲の者に禍を撒くと噂され、恐れられていた。諜報活動を行う葛は、体液から情報を読み取る特殊能力がうまく使えず、焦りを覚える一方、不幸をもたらす己を呪う彬匡の孤独に触れ、惹かれ始めるが……。
f:id:BLnote:20191127145944p:plain

[感想] 積読中📚
これもプラチナ文庫休刊の振り返りの感想ノートを読んでもう一度読みたくなった作品。
こちら、三部作の予定で2012年に第二部が発売予定だったっぽいんですが、出てないんですよね...。プラチナ文庫は休刊になったし、BL小説で時代劇の作風は今の流行からすると需要が厳しそうだし......この先レーベル変えて発売っていうのは余り期待できないのかなぁ。朝南かつみさんのイラストも雰囲気ぴったりでとても素敵だったので、三部作を通してご担当して頂きたかった...。


+ニアBL小説 2冊(木原音瀬さんの一般小説)

「捜し物屋まやま」は一般ミステリー、「コゴロシムラ」はホラーミステリーのカテゴリーですが、木原音瀬さん曰く「捜し物屋まやまはニアBL、コゴロシムラはホラー味は薄い、男ばかりがでてきてBにL風味……いつもの感じです。」とのこと。
(順不同/敬称略/あらすじは電子書籍サイトの作品内容から)
f:id:BLnote:20191205121453p:plain

捜し物屋まやま / 木原音瀬(イラスト:穂積)

[あらすじ]天涯孤独で無職の三井は、放火に遭い家が全焼。途方に暮れていたところ、“捜し物屋”を営む間山和樹に助けられる。和樹は喋れないイケメンの弟・白雄と一緒に、客の失くし物を「占い」で捜す仕事をしているらしい。彼らの知り合いの弁護士・徳広の力も借りて生活を立て直す三井だったが、偶然、放火犯らしき男を見かけ……。ちょっと不思議で怖くて愉快。四人(と一匹)のドタバタ事件簿!
f:id:BLnote:20191205121759p:plain

[感想] 積読中📚

コゴロシムラ / 木原音瀬(イラスト:中村明日美子)

[あらすじ]
かつて産婆が赤子を何人も殺した村で、尋常ならざる夜が始まったーー。祟りと因縁が渦巻く、新境地ホラーミステリー。
カメラマンの仁科は、雑誌の取材のため、ライターの原田と山深い神社を訪れた。が、雨が降りそぼる夕暮れ、携帯が繋がらない山道で迷い、おまけに原田は足を捻挫してしまう。ようやく古い民家に辿り着き、老婆の好意で泊めてもらうことになったが……。仁科は、コゴロシムラと呼ばれるその村で、出口のない恐怖に晒される。
人間同士の切なさもどかしさを描いて並ぶ者なし、の名手がホラーミステリーに挑む!
f:id:BLnote:20191205121948p:plain

[感想] 積読中📚



では、また!
浅葱 拝

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へブログランキング・にほんブログ村へ