きょう、このBL本、読んだ。

商業BL本(漫画・小説)の感想。ネタバレあり。某文芸編集部編集者/小説編集者歴6年目。

12月に購入したBL小説(全12冊)

2019年12月に購入したBL小説は全12冊でした。
漫画同様に小説も気になったけれど購入を悩んだやつは見送ったんですが...
見送った後もやっぱり気になっているので結局、追い購入してしまいそうな予感...(-""-;)
12月購入分、まだほとんど読んでない癖に←

小説に関しては他の感想ブログさんをよく拝見しているので、気になる本が増え...、購入予定じゃなかったものを購入し...、ってなかなか積読本を減らせないのが悩みだわ...


では、どうぞー!
(順不同/敬称略/あらすじは電子書籍サイトの作品内容から)
f:id:BLnote:20200110132242p:plain

囚われオメガの戦国嫁入り絵巻 / 雨月夜道(イラスト:駒城ミチヲ)

[あらすじ]オメガ=白銀、アルファ=山吹と呼ばれている日本の戦国時代。もとは普通の人間だったが、髪が白と黒の斑になる“陰陽白銀”となった操は、金で買われて山吹に嫁ぐ日を待っていた。そこへ現れた朱虎は、以前操が住んでいた小国を治めていた時藤家の嫡男。農民にも分け隔てなく優しかった朱虎は子供の頃の操の命の恩人だった。まさかここで再会できるなんて。喜ぶ操だったが、朱虎からは忘れられている上に自分は囲われの身。どうすることも出来ないと諦めていたら、朱虎がこっそり操の庵に忍んできて“夫婦ごっこ”をしようと言ってきてーー!?電子限定書き下ろしSSを収録!!
f:id:BLnote:20200108213913p:plain

[感想] 積読中📚

ちとせの戀に巡る月 / 杉原朱紀(イラスト:榊空也)

[あらすじ]悲願を叶えるため久遠を生きる葵は、昼は人間相手に日本茶を、夜はあやかし相手に薬を商っていた。ある晩、忘れようもない瞳をした青年・木周友哉と出会う。彼こそ遥か昔の京の都で鬼たる葵を恐れも疎みもせず慈しんでくれ、葵が愛した男――その今生の姿だった。葵との因縁を知らず、祓い屋としての力を有する友哉は、葵に敵愾心を向けて……?電子限定書き下ろしSSを収録!!
f:id:BLnote:20200108213934p:plain

[感想] 積読中📚

悪食 / 宮緒葵(イラスト:みずかねりょう)

[あらすじ]田舎の小さな村のあちこちに、静かに佇む死者の姿──。学校にも通わず彼らを熱心にスケッチするのは、母に疎まれ祖父の元に身を寄せた18歳の水琴(みこと)。風景は描けるのに、なぜ僕は生きた人間が描けないんだろう…。そんな秘密を抱える水琴の才能に目を留めたのは、銀座の画商・奥槻泉里(おくつきせんり)。鋭利な双眸に情熱を湛え、「君の才能は本物だ。私にそれを磨かせてほしい」と足繁く通い、口説き始めて!?書き下ろし番外編「邪道」収録。
f:id:BLnote:20200108213951p:plain

[感想] 積読中📚

遠い国の小さな花嫁 / あべちか(イラスト:六芦かえで)

[あらすじ]雪深い町に、遠い国から男の花嫁がきた。たった一人で嫁いで来たサガルは、妻に先立たれ幼い息子を持つローランの妻になった。貿易商の仕事で一年で冬の間しか町にいない彼の代わりに息子の子育てを担う一方で、寡黙だが優しいローランと穏やかで温かい夫婦の絆を紡いでいくサガル。しかし彼には、夫には秘密にしている別の姿があった。平和な幸せを壊したくないサガルだが、その素性を追う者たちが次々と町に現れ――。【電子特別版】あべちか先生書き下ろし! 本編の後日談となるラブラブなSS『父上とサガル』を電子限定で収録。
f:id:BLnote:20200108214008p:plain

[感想] 積読中📚

緑土なす きみに捧げる花の名は / みやしろちうこ(イラスト:user)

[あらすじ]結婚が決まり、喜びあふれる今世王に愛され続け、音を上げぎみの足弱。足弱の体のために愛の行為は中四日あけて、と今世王と家臣「灰色狼」たちで決めるが、今世王はとかく我慢がきかず、足弱も彼に甘えられると弱い。そんな蜜月のある日、自分の寿命が今世王より短いことを知った足弱は、動転して姿をくらますことになってしまう。今世王は愛しさと切なさで胸を一杯にして、足弱を迎えに行くが…!? 単行本書き下ろし長編の他、王族命の家臣団「灰色狼」の連作やuser先生によるショート漫画も収録!電子限定の書き下ろしショート付き!
f:id:BLnote:20200108214026p:plain
[感想]📌こちらに感想記事あります。
blnote.hatenablog.jp


黒猫閻魔と獣医さん / 安曇ひかる(イラスト:猫柳ゆめこ)

[あらすじ]黒猫のロクは閻魔。十九年前、初恋の相手だった少年・桔平を救うため誤って火事を出してしまい地獄に堕ち、以来大王のもとで修業中だ。ある日、桔平が手違いで地獄に堕ちてきた。ロクの必死の訴えに、大王は一か月間監視することを条件に桔平を現世へ戻す。こうして人間の姿を与えられ、桔平が獣医を務める動物病院を手伝いながら目付け役として一緒に暮らすことになったロク。ふたたび桔平への恋心を募らせていくのだが…。
f:id:BLnote:20200108214108p:plain

[感想] 積読中📚

愛されオメガの授かり婚 / 秀香穂里(イラスト:八千代ハル)

[あらすじ]天涯孤独なオメガの泉は血の繋がった家族がほしくて子どもを生む決意をする。とはいえ誰とも付き合った経験のない泉はマッチングアプリで妊娠させてくれる男性を探すことに。やがてハラダという誠実な男性とメッセージを交換し始めるが、彼の正体は泉の働く図書館で出会ったアルファの華原だった!初めて会った時から目を奪われ密かに憧れていた華原に妊娠させてもらう──。性に臆病な泉は丁寧に愛され蜜のような時間に溺れて……!?【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】
f:id:BLnote:20200108214125p:plain

[感想] 積読中📚

俺の恋愛フラグがとんでもないことになってます! / 切江真琴(イラスト:サマミヤアカザ)

[あらすじ]うっかり記憶喪失になってしまった朝陽は、中学時代からのイケメンな親友・檀に、記憶を取り戻す手伝いをしてもらうことに。けれど、なんだか様子がおかしい。檀と一緒にいる時だけ頻繁に転んでしまい、抱きしめられたりお風呂でバッタリ全裸遭遇など、ラッキースケベを多発させてしまうのだ!そのたびにドキドキして、もっとくっついていたくなる朝陽だが、なぜか檀との記憶だけが戻らなくて…!?初恋同士のハッピーテンション・ラブコメディ!【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】
f:id:BLnote:20200108214146p:plain

[感想]読み始めたばかりですが...文章が割と羅列みを感じさせるネット小説っぽい印象なので、読みやすいと思う人と稚拙だと感じる人で分れそう。まだ50ページしか読んでいないので、ストーリー的にはここから「恋愛フラグがとんでもないことになってます」に本格的に展開されていって面白さが出てくるのかな?まだ様子見の段階で読み進めてますが、個人的に受けのキャラクターのテンションが好きになれないタイプかもしれない...。

哀しい獣 / 火崎勇(イラスト:佐々木久美子)

[あらすじ]兄はどうして俺を抱くんだろう――? 幼い頃の災害で家と家族を失った亮(りょう)。唯一の肉親は兄の銀(ぎん)だ。無骨で無愛想な銀は夜になると一変、「俺を必要だと言ってくれ」と縋るように求めてくる。しかもなぜか昔の思い出話ははぐらかして応じない。 不安を抱えながらも愛撫を拒めないでいたある日、柴田(しばた)と名乗る青年が現れ、兄弟の過去を炙り出して!? 依存し執着し合う兄弟に秘められた衝撃の真実!! 
f:id:BLnote:20200108214203p:plain

[感想] 積読中📚

甘くて切ない / 月村奎(イラスト:yoco)

[あらすじ]ショッピングモールにあるメガネ店で働く律は、幼い頃から不仲な両親を見て育ったため、他人と距離をおき、ひとりで過ごすことに慣れていた。そんなある日、ふとしたきっかけで人気作家の西 倫太朗と知り合い、高校生の弟とふたりで暮らしている倫太朗の家に、料理を教えに行くようになる。人と親しくすることを恐れ、誰かに恋することも、触れられることもなく生きてきた律だけれど、倫太朗といるうちに、やさしさや幸せを知るようになり!?
f:id:BLnote:20200108214221p:plain

[感想] 📌こちらに感想記事あります。

blnote.hatenablog.jp

溺愛モラトリアム / 間之あまの(イラスト:小椋ムク)

[あらすじ]大学進学が決まった満希は、十歳上の幼なじみで初恋のひと・啓吾の家で期間限定のルームシェアをさせてもらうことになる。十年ぶりに再会した啓吾は相変わらず格好よくてやさしくて、満希はすぐに再びの恋心を自覚する。せっかくのルームシェアが気まずくならないように気持ちを隠したい満希だが、時に不自然な態度をとってしまう。しかし鷹揚な啓吾は「可愛い」ですませてくれて、毎日が楽しかったけれど……?
f:id:BLnote:20200108214243p:plain

[感想] 積読中📚

運命の、糸はひそかに / 栗城偲(イラスト:yoco)

[あらすじ]美しいレースを王室に納める領主の息子である泪は、オメガという理由で父の再婚相手たちに虐げられていた。母の遺品を壊されたある日、逃げ込んだ森で出会った男の子・理人に泪は慰められる。十年経ってもそれは変わらず、理人は泪の心の拠り所となっていた。そんな彼に突然告白された泪は動揺して、答えを保留にしてしまう。そんななか、お城の舞踏会に参加することになった泪に、突然はじめての発情期がきてしまって……!?【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】
f:id:BLnote:20200108214302p:plain

[感想] 読了 - 感想作成中📝



では、また!
浅葱 拝

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へブログランキング・にほんブログ村へ